アカウントの画像のエラーに対する最後の手段

こんにちは。今日はユーザーアカウントの画像を削除・変更ができない場合の対処の仕方について、僕の方法をお教えします。後でレジストリをいじりますので、自己責任でお願います。

まず、Administratorのような特権ユーザーなら、アカウントの画像が設定できるかどうかを確かめます。変更ができる場合は、今回ご紹介する方法で現在のユーザーに設定できると思います。

1.Administratorをパスワードを使用して有効にする方法は、Windows10 Homeならコマンドプロンプトを管理者として実行し、

net user administrator PASSWORD /active:yes


と入力します。

2.今度は現在のユーザーのSID(識別子)を調べてください。同じくコマンドプロンプトで、

whoami /user


と入力します。

3.「ファイル名を指定して実行」を開き、regeditと入力してレジストリエディタを起動し、下記の場所を調べます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\AccountPicture\Users


そこに、現在のユーザーのSIDのキーを見つけたら、その中身の値のうち、規定以外のImage**をすべて削除しましょう。これで、現在のユーザーアカウントの画像がリセットされます。

4.パソコンを再起動し、Administratorでログオンして、先のユーザーアカウントに設定したい画像を通常の方法で設定してください。

5.今度はAdministratorのSIDを調べてください。

6.レジストリエディタで3.と同じ場所を調べ、そこにAdministratorのSIDのキーを見つけたら、それをエクスポートします。

7.エクスポートが完了したら、そのファイルをメモ帳などのテキストエディタで開き、キー名を2.で調べたSIDに修正します。くれぐれも間違えないようにしてください。

8.修正が終わったら、今度はそのファイルをインポートします。そして、2.で調べたSIDのキーに値がインポートされているかを確認してください。これで、設定したいユーザーアカウントにアカウントの画像が設定されます。

9.後始末として、6.で調べた、AdministratorのSIDキーの値である規定以外のImage***をすべて消しておきましょう。

これで終わりです。それではまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント