ソースコードハイライトの仕方を勉強します

ご無沙汰しております。

みなさんは、私のブログを見てきっと思っていらっしゃるのではないでしょうか。

「せっかくVBAのソースコードが書かれていても、読みにくいうえに利用しずらい!」

私も他のサイトを訪れてはそう思っていました。このままではいけません。

いろいろネットで調べると、代表的なものとして SyntaxHighlighter がありました。さらに調べると、1.X系・2.X系・3.X系・4.X系があるようです。
使い方などが書かれていましたが、GitHub に移ってからは、ダウンロードしただけでは利用できない物になってしまいました。素人には手が出しにくいです。
それでも何とか 1.51 と 2.1364 を素の状態で手に入れることができました。古いですが、仕上がりは 1.51 の方が私は好みです。

ただし、私はビッグローブの無料会員にすぎません。自分のスペースも自分では扱えないし、JavaScript を個人のスペースに置くことができないようです。

何か代替策がないか調べました。
hightlight.js や google-code-prettify なら、オートローダーをヘッダー等に置けば可能なようですが、無料会員は body 部分だけしか編集できないので結局は上記と同じです。

今のところ表を作り、表内を行単位の背景色をしていする古典的な方法しか思いつきません。
ちなみに、前回のソースコードはこうなります。

Const KEY_ENUMERATE_SUB_KEYS = &H8&
Const KEY_WOW64_64KEY = &H100&
RegOpenKeyEx(HKEY_LOCAL_MACHINE,
"Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\UnInstall", 0&,
KEY_ENUMERATE_SUB_KEYS Or KEY_WOW64_64KEY, Hensu)


本当に申し訳ございません。もう少し勉強させてください。

追記
すみません。自分のスペースにjavascriptの保存はできるようです。画像や動画を保存するスペースを使えばよかったのですね。でも、リンク・ロードの仕方がよくわかりません。ってさわれるの?

ちなみに、CodeHighlighterを使わせていただくとこうなりました。あれこれと装飾に悩むよりもこれのほうがいいと今は感じています。

Const KEY_ENUMERATE_SUB_KEYS = &H8&
Const KEY_WOW64_64KEY = &H100&
RegOpenKeyEx(HKEY_LOCAL_MACHINE, "Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\UnInstall", 0&, KEY_ENUMERATE_SUB_KEYS Or KEY_WOW64_64KEY, Hensu)


参照元:http://ssroute11.at.webry.info/201007/article_1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント