「正常に移行できます」なんてウソです

2016年11月1日11:02、突然、k-opticomより「2017年3月31日15:00をもってeoブログサービスを終了します」とメールがありました。

「経営を圧迫するほどの経費の割には利用者が少ないので」というのが理由らしいのですが、今の今まで何の情報開示もしてこなかったのですから、利用者にとってはまさに寝耳に水の出来事です。

苦情をメールにして送ったところ、丁寧語を使ってはいるものの、つまるところ『今まで無料で提供してきたのだから終了するのも経営判断のうち』との弁明。利用者はもともとコミコミでインターネット接続料を支払っているのに、まさか居直られようとは思いもしませんでした。こういう危機管理もあるのかと驚きました。

これ以上何を言っても仕方がないので移行先を探しました。k-opticomとちがって私は読者に迷惑をかけることはできません。

もともとeoblogサービス終了のメールには移行先の照会されていました。その中から比較的安価に広告表示が消せて、なおかつスマホでも読みやすいブログとしてBIGLOBEブログを試してみました。

先のメールでも、正常に移行ができる候補のとして紹介されていたことも選んだ理由の一つだったのですが…。

確かに説明文のとおりに行って、エラーを吐くことなく移行できました。PCからは一見正常に移行したように見えましたが、実はそうではありませんでした。

テキストは一応読み込んでいるようですが、中身を見ると不要なHTMLタグが入っています。1種類だけでも腹立たしいのに、7種類もの不要なタグのなんでもござれ。当ブログの性質からプログラムコードを掲載していたことが災いしたのでしょうか。まったく訳が分かりません。しかも、表題は50字までと制限があったようで編集するとおかしくなってしまいました。

k-opticomは本当にちゃんと調査して回答したのかと、怒りに震えながら、過去ログ1件1件、不要なタグを消しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント